就職状況からみる短大生の進路

短大生と看護学生のための就職案内

短大からの就職状況

短大卒の就職率が少しではありますが、改善の兆しが見えてきているようです。短大生の就職の場合、以前であれば「一般職」が通例となっていましたが、近年では、「一般職」の採用そのものを廃止して、新卒採用は「総合職」に一本化して区別なく採用していくという企業が増えているのです。これは、短大生にも「総合職」に就くことができるチャンスが訪れたということです。

短大からの就職状況

進路は様々!短大学生の進路

進路は様々!短大学生の進路

短大生の卒業後の進路として一番多いのは、もちろん「就職」ですが、近年、進学の割合が増加傾向にあるようです。「自分が本当にやりたい仕事」をするために、必要な専門知識や技術、資格などを取得するために進学を選択するようです。このように、明確な目標があって進学する人には多くのメリットがありますが、「就職が決まらなくて」などの安易な気持ちで進学した場合は、お金もかかりますし、授業カリキュラムもきついので、デメリットが目立つ結果となるかもしれません。MORE

一般職?総合職?短大卒の就職事情

一般職?総合職?短大卒の就職事情

短大生の就職の場合、以前であれば「一般職」が通例となっていました。「総合職」を受けるのは四大生がほとんどでした。しかし、近年では、「一般職」の採用そのものを廃止して、新卒採用は「総合職」に一本化して区別なく採用していくという企業が増えているのです。「能力とやる気」さえあれば、企業に採用してもらえるということです。そのため、企業の求める人材像を十分認識し、仕事に対するしっかりとした考えを持って就職活動をする必要があるのです。MORE

高時給な派遣社員なら「メビウス」

高時給な派遣社員なら「メビウス」

現在、大きな注目を集めている「派遣」という働き方ですが、この就業方法には、もちろんメリット、デメリットがあります。もし、「派遣」で働こうと考えているならば、こういったメリットやデメリットを知っておいた方がいいでしょう。その上で大切なことは、自分にとってのメリット・デメリットを良く考えてみることです。「派遣」の仕事を良く理解したうえで、選択肢の一つとしましょう。「派遣」のお仕事を探しているなら、「人材派遣会社メビウス」がオススメです。MORE

最新版!短大の就職率

最新版!短大の就職率

2013年3月に卒業した短大生の就職率は94.7%!!前年同期比より5.2ポイント増え、少しではありますが、改善の兆しが見えてきています。短大生は、入学してすぐに就職のことを意識しなければならず、入学から1年もたたないうちに就職に向けての準備が始まります。以前はあった「短大生限定の採用枠」も減る傾向にあり、四大卒と同じ条件で就職活動をしなければいけません。そのため、短大生の就職活動は、とても大変だといえるでしょう。MORE